Cast

星野鉄郎

中川晃教Akinori Nakagawa

中川晃教Akinori Nakagawa

中川晃教 星野鉄郎

星野鉄郎

機械伯爵による人間狩りに遭い、目の前で母を殺される。伯爵への復讐を誓うと同時に、機械の体を手に入れて永遠に星の海を旅することを夢見ている。謎の美女メーテルから銀河超特急999号のパスをもらい、一緒に旅立つ。

宮城県出身。2001年に自身が作詞作曲を手掛けた「I WILL GET YOUR KISS」でデビューし、同年の日本有線大賞新人賞を受賞。翌2002年、日本初演となったミュージカル「モーツァルト!」の主役に抜擢され、読売演劇大賞優秀男優賞、文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、杉村春子賞など、初舞台にして数々の賞を受賞する前例の無い快挙を成し遂げた。以降、音楽活動と俳優活動を並行して行っている。2016年に主演を務めたミュージカル「ジャージー・ボーイズ」では、読売演劇大賞最優秀男優賞および菊田一夫演劇賞を受賞。名実ともに日本のミュージカル界を牽引するトップスター。
メーテル

ハルカHaruka

ハルカHaruka

ハルカ メーテル

メーテル

鉄郎に銀河超特急999号のパスを与え、一緒に旅をする謎の美女。全宇宙機械化を図るプロメシュームを母にもち、反機械化世界を目指すドクター・バンを父にもつ。

「ハルカトミユキ」のGt/Vo。歌人でもあるハルカの鋭い言葉で紡がれた刺激的な歌詞と、ポエティックなサウンドがインディーズシーンで話題を呼び、2013年にメジャーデビュー。ライブを中心に活動し、表現者としても注目されている。
機械伯爵

染谷俊之Toshiyuki Someya

染谷俊之Toshiyuki Someya

染谷俊之 機械伯爵

機械伯爵

趣味の人間狩りで鉄郎親子を襲い、鉄郎の母を射殺した冷酷な機械化人。機械化世界で勢力をもち、宇宙を移動する要塞・時間城に住む。生身の人間からは仇と憎まれる存在。

神奈川県出身。2008年より俳優として活動し、若手俳優の登竜門とも言われる人気ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」や、舞台「弱虫ペダルインターハイ篇The Second Order」、「刀剣乱舞〜虚伝 燃ゆる本能寺〜」など次々と話題作に出演。近年では、主演舞台「剣豪将軍義輝(前後編)」、「グランギニョル」と出演し、舞台では欠かせない存在といわれるほど、確固たる地位を築いた。抜群の運動神経を活かしてアクロバットや殺陣もこなし、声優としても活躍している。
リューズ

矢沢洋子Yoko Yazawa

矢沢洋子Yoko Yazawa

矢沢洋子 リューズ

リューズ

機械伯爵の恋人で、惑星ヘビーメルダーの酒場で歌う機械化人の歌手。伯爵が望むまま機械の体になり、改造を繰り返していた。時間を操る能力をもつ。

東京都出身。12歳から米・ロサンゼルスで過ごし、帰国後2008年にボーカルとギターのユニットでデビュー。2010年からは本名でソロ活動を開始。台湾や中国のロックフェスティバルに出演するなど、アジア各国にもその活躍の場を広げるほか、ラジオパーソナリティーもつとめる。2014年にバンド「PIGGY BANKS」を結成。低音から高音まで幅広く表現できる抜群の歌唱力で国内外問わず多くのリスナーを魅了している。
シャドウ

雅原 慶Kei Miyahara

雅原 慶Kei Miyahara

雅原 慶 シャドウ

シャドウ

冥王星で氷の墓の管理人をしている機械化人。機械の体になったが、生身の人間だった頃の美しさを再現できなかったため顔は作らなかった。「迷いの星のシャドウ」と呼ばれている。

兵庫県出身。立命館大学卒業後の2008年に劇団四季入団。2年目で「キャッツ」のメインキャラクター・ジェリーロラム=グリドルボーン役に抜擢されると、「アイーダ」でタイトルロールのアイーダ役、「ウィキッド」で主役・エルファバ役を務めるなど、圧倒的な歌唱力と表現力で高い評価を得る。2015年には「キャッツ」グリザベラ役を異例の若さで演じ、劇団の顔とも言える存在に。2016年12月に劇団四季を退団し、舞台はもちろん映像の世界にも活躍の場を広げている。
クレア

近日発表

近日発表

近日発表 クレア

クレア

冥王星で氷の墓の管理人をしている機械化人。機械の体になったが、生身の人間だった頃の美しさを再現できなかったため顔は作らなかった。「迷いの星のシャドウ」と呼ばれている。
大山トチロー

入野自由Miyu Irino

入野自由Miyu Irino

入野自由 大山トチロー

大山トチロー

理不尽に人間へ危害を加える機械化人を許せず、機械伯爵を倒す機会を待って惑星ヘビーメルダーのガンフロンティア山麓に住み着いていた。宇宙病に冒され、鉄郎にその意志を託す。

東京都出身。4歳で子役としてデビュー。2001年公開の劇場アニメ「千と千尋の神隠し」でハク役を演じて脚光を浴びる。声優として数々のアニメ・ゲーム作品でメインキャラクターを演じる一方、子役時代から積極的に舞台作品にも参加。「NINAGAWAシェイクスピア リチャード三世」や「屋根の上のヴァイオリン弾き」、「タイタニック」などに出演し好評を得ている。2009年にはCDデビューを果たし、ライブ活動も行う。
車掌

お宮の松Omiyanomatsu

お宮の松Omiyanomatsu

お宮の松 車掌

車掌

銀河超特急999号の車掌。真面目な性格で、999号を時間通り運行することに努めている。いつでも乗客への気遣いを忘れない。

福岡県出身。北九州市特命観光大使。人気番組「出動!ミニスカポリス」の司会をはじめ様々なバラエティ番組に出演するほか、たけし軍団の師匠・北野武が監督を務めた映画「キッズ・リターン」や「座頭市」などに俳優として出演し、「アキレスと亀」では東スポ映画大賞新人賞を受賞している。近年は、坂上忍作・演出の舞台「リバース」や「溺れる金魚」などの舞台作品にも数多く参加。演技力に定評がある。
トチローの母/鉄郎の母/プロメシューム(声)

小野妃香里Hikari Ono

小野妃香里Hikari Ono

小野妃香里 トチローの母/鉄郎の母/プロメシューム(声)

トチローの母/鉄郎の母/プロメシューム(声)

トチローの母:土星の惑星タイタンに一人で住み、半ば諦めながらも息子・トチローの帰りを待っている。メーテルを助けに行く鉄郎に、手製の帽子とマント、機械化人を倒せる戦士の銃を与える。
鉄郎の母:鉄郎と二人で銀河鉄道の停車駅メガロポリスに向かう途中、機械伯爵による人間狩りに遭い殺されてしまう。
プロメシューム:メーテルの母で、機械帝国を支配する女王。全宇宙を機械化しようと目論み、生身の人間は “生きたネジ”に変えて惑星を支える部品にしてしまう。

茨城県出身。3歳でモダンバレエを始め、15歳よりミュージカルを中心に様々なステージで活動中。ダンスとアクションを中心にした舞台やライブの演出・振付も手がける。近年の主な出演作に、Musical『ボクが死んだ日はハレ』、ACT×DANCE『Double Flat』(構成・演出)、『ダニー・ボーイズ』、『壊れた恋の羅針盤』、Off-broadway Musical『bare』、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』等。
アンタレス

塚原大助Daisuke Tsukahara

塚原大助Daisuke Tsukahara

塚原大助 アンタレス

アンタレス

土星の衛星タイタンにあるぶどう谷の山賊。戦場などの修羅場を幾度も経験し、体内に不発弾を多く抱えている。機械伯爵に親を殺された孤児たちを養う。鉄郎に、宇宙で生き抜くための心得を授ける。

中国大陸最西端の町カシュガルからラオスを抜け、タイのバンコクまで自転車で単独走破という異色の経歴を持つ。山野海主宰の劇団・ふくふくやで中心メンバーとして活動する他、自身でもゴツプロ!の主宰を務めている。「RETURN」や「イン・ザ・ヒーロー」など国内の映画に留まらず、中国映画「カイロ宣言」やアイルランド映画「RED LINE」に出演するなど海外での活動も精力的に行っている。また、「NHK大河ドラマ龍馬伝」、「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」などテレビ作品にも数多く出演。舞台を中心に、コメディー作品から重厚なアクションドラマまで幅広い表現力をみせ、特に人間臭い演技力が魅力。
クイーン・エメラルダス

凰稀かなめKaname Ouki

凰稀かなめKaname Ouki

凰稀かなめ クイーン・エメラルダス

クイーン・エメラルダス

宇宙船クイーン・エメラルダス号で宇宙を駆ける女海賊。メーテルとは旧知の間柄で、機械伯爵がいる時間城の行先を鉄郎に教える。最愛の人・トチローを探し続けている。

神奈川県出身。1998年に宝塚音楽学校入学、2000年に宝塚歌劇団へ入団し「源氏物語 あさきゆめみし」で初舞台を踏む。2012年には宝塚歌劇団宙組の男役トップに就任。2015年に惜しまれつつ退団するまで、多くのファンを魅了した。以降も舞台を中心に活動し、2016年のミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」でマリー・アントワネット役を演じ女優デビュー。2017年3月には、ミュージカル「花・虞美人」で宝塚歌劇団退団後初主演を務め、高い演技力を披露した。
キャプテン・ハーロック

平方元基Genki Hirakata

平方元基Genki Hirakata

平方元基 キャプテン・ハーロック

キャプテン・ハーロック

40人の海賊を率いてアルカディア号で大宇宙を駆けめぐる宇宙海賊のキャプテンで、トチローの親友。鉄郎や子どもたちにとっては憧れの存在。

福岡県出身。2008年にテレビドラマで俳優デビュー。2011年、小池修一郎演出『ロミオ&ジュリエット』でティボルト役を好演し、ミュージカルデビュー(13年版、ベンヴォーリオ役)。以降、大作に次々と出演し、活躍の場を拡げている。主な出演作に、舞台:『レディ・ベス』、『キス・ミー・ケイト』、『王家の紋章』、『スカーレット・ピンパーネル』、『スウィート・チャリティ』、『ダンス オブ ヴァンパイア』、『サンセット大通り』、『マイ・フェア・レディ』、『エリザベート』、 TV:「東京リトル・ラブ」(CX)、「魔女裁判」(CX)、「神の雫」(NTV)、「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」(NTV)などがある。

Staff

  • 脚本・坪田文

  • 演出・児玉明子

  • 映像演出・ムーチョ村松