Cast

星野鉄郎

中川晃教Akinori Nakagawa

中川晃教Akinori Nakagawa

中川晃教 星野鉄郎

星野鉄郎

謎の美女メーテルから銀河超特急999号のパスをもらい、一緒に旅立つ。人間狩りで母を殺した機械伯爵への復讐を遂げると、新たな夢を抱いて宇宙の旅を続ける。

Profile

宮城県出身。2001年に自身が作詞作曲を手掛けた「I WILL GET YOUR KISS」でデビューし、同年の日本有線大賞新人賞を受賞。翌2002年、日本初演となったミュージカル「モーツァルト!」の主役に抜擢され、読売演劇大賞優秀男優賞、文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、杉村春子賞など、初舞台にして数々の賞を受賞する前例の無い快挙を成し遂げた。以降、音楽活動と俳優活動を並行して行っている。2016年に主演を務めたミュージカル「ジャージー・ボーイズ」では、読売演劇大賞最優秀男優賞および菊田一夫演劇賞を受賞。名実ともに日本のミュージカル界を牽引するトップスター。
クイーン・エメラルダス

凰稀かなめKaname Ouki

凰稀かなめKaname Ouki

凰稀かなめ クイーン・エメラルダス

クイーン・エメラルダス

宇宙船クイーン・エメラルダス号で宇宙を駆ける女海賊。メーテルとは旧知の間柄で、機械伯爵がいる時間城の行先を鉄郎に教える。最愛の人を探し続けていた。

Profile

神奈川県出身。1998年に宝塚音楽学校入学、2000年に宝塚歌劇団へ入団し「源氏物語 あさきゆめみし」で初舞台を踏む。2012年には宝塚歌劇団宙組の男役トップに就任。2015年に惜しまれつつ退団するまで、多くのファンを魅了した。以降も舞台を中心に活動し、2016年のミュージカル「1789 バスティーユの恋人たち」でマリー・アントワネット役を演じ女優デビュー。2017年3月には、ミュージカル「花・虞美人」で宝塚歌劇団退団後初主演を務め、高い演技力を披露した。
機械伯爵

前山剛久Takahisa Maeyama

前山剛久Takahisa Maeyama

前山剛久 機械伯爵

機械伯爵

機械化世界で勢力をもち、宇宙を移動する要塞・時間城に住む冷酷な伯爵。趣味の人間狩りで鉄郎親子を襲い、鉄郎の母を射殺した。生身の人間からは仇と憎まれる存在。

Profile

大阪府出身。2010年に俳優デビューし、舞台を中心に映画やテレビドラマなどで活躍。近年の主な出演作は、舞台「機動戦士ガンダムOO-破壊による再生-」グラハム・エーカー役、舞台「刀剣乱舞」鶯丸役、音楽劇「金色のコルダ Blue♪Sky」主演:如月響也役、舞台「お気に召すまま」ロザリンド役、テレビ朝日「仮面ライダーウィザード」ソラ/グレムリン役など。
リューズ

矢沢洋子Yoko Yazawa

矢沢洋子Yoko Yazawa

矢沢洋子 リューズ

リューズ

機械伯爵の恋人で、機械化人の歌手。伯爵が望むまま機械の体になり、改造を繰り返していた。時間を操る能力をもつ。

Profile

東京都出身。12歳から米・ロサンゼルスで過ごし、帰国後2008年にボーカルとギターのユニットでデビュー。2010年からは本名でソロ活動を開始。台湾や中国のロックフェスティバルに出演するなど、アジア各国にもその活躍の場を広げるほか、ラジオパーソナリティーもつとめる。2014年にバンド「PIGGY BANKS」を結成。低音から高音まで幅広く表現できる抜群の歌唱力で国内外問わず多くのリスナーを魅了している。

メーテル

木下晴香Haruka Kinoshita

木下晴香Haruka Kinoshita

木下晴香 メーテル

メーテル

鉄郎に銀河超特急999号のパスを与え、一緒に旅をする謎の美女。

Profile

佐賀県出身。幼少時より地元「キッズミュージカルTOSU」に所属し歌やダンスの基礎を学ぶ。TOURミュージカル2015「赤毛のアン」全国アンサンブル合格。同年全日本歌唱力選手権歌唱王(日本テレビ)で決勝進出。2017年に「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役に抜擢され、2018年にはミュージカル「モーツァルト!」でコンスタンツェ役を務めた。
メーテル

伊波杏樹Anju Inami

伊波杏樹Anju Inami

伊波杏樹 メーテル

メーテル

鉄郎に銀河超特急999号のパスを与え、一緒に旅をする謎の美女。

Profile

2013年短編アニメ映画「陽なたのアオシグレ」の陽向役(主役)で声優デビュー。以後、TVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」高海千歌役、「アニメガタリズ」青山絵里香役、洋画吹替「ピッチ・パーフェクト」ベッカ役、「スパイダーマン:ホームカミング」シンディ役等を務める他、舞台ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』山中いの役、『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~』澪田唯吹役等を務めるなど、声優・舞台女優として活躍中。また、文化放送「超!A&G+」『伊波杏樹のRadio Curtain Call』、MBSラジオ『アッパレ伊波!1名様やってまーす』のレギュラーラジオ番組が放送中。

クレア

美山加恋Karen Miyama

美山加恋Karen Miyama

美山加恋 クレア

クレア

クリスタルガラスの体をもつ機械化人。元の身体を買い戻すため、銀河超特急999号の食堂車で働いている。鉄郎に恋心を抱く。

Profile

東京都出身。子役として2002年に舞台デビュー。2004年のテレビドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」の見事な演技で天才子役として注目を集め、数々の賞を受賞した。その後もテレビドラマや映画、舞台などに出演し、近年は声優としても活躍。2017年のテレビアニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」で出演声優を務めたほか、舞台ではミュージカル「赤毛のアン」などで主役を演じている。
車掌

お宮の松Omiyanomatsu

お宮の松Omiyanomatsu

お宮の松 車掌

車掌

銀河超特急999号の車掌。真面目な性格で、999号を時間通り運行することに努めている。いつでも乗客への気遣いを忘れない。

Profile

福岡県出身。北九州市特命観光大使。人気番組「出動!ミニスカポリス」の司会をはじめ様々なバラエティ番組に出演するほか、たけし軍団の師匠・北野武が監督を務めた映画「キッズ・リターン」や「座頭市」などに俳優として出演し、「アキレスと亀」では東スポ映画大賞新人賞を受賞している。近年は、坂上忍作・演出の舞台「リバース」や「溺れる金魚」などの舞台作品にも数多く参加。演技力に定評がある。
ドクター・バン(声)

塚原大助Daisuke Tsukahara(声の出演)

塚原大助Daisuke Tsukahara

塚原大助 ドクター・バン(声)

ドクター・バン(声)

メーテルの父で、プロメシュームのかつての夫。科学者。機械化惑星とプロメシュームを滅ぼすようメーテルに指示をする。

Profile

中国大陸最西端の町カシュガルからラオスを抜け、タイのバンコクまで自転車で単独走破という異色の経歴を持つ。山野海主宰の劇団・ふくふくやで中心メンバーとして活躍する他、自身が主宰するゴツプロ!では東京・大阪に加えて台北でも公演を行う。「RETURN」や「イン・ザ・ヒーロー」など国内の映画に留まらず、中国映画「カイロ宣言」やアイルランド映画「RED LINE」に出演するなど海外での活動も精力的に行っている。また、「NHK大河ドラマ龍馬伝」、「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」などテレビ作品にも数多く出演。舞台を中心に、コメディー作品から重厚なアクションドラマまで幅広い表現力をみせ、特に人間臭い演技力が魅力。2018年版では鉄郎を助けて命を落とすアンタレス役を演じた。
プロメシューム

浅野温子Atsuko Asano(特別出演)

浅野温子(特別出演)Atsuko Asano

浅野温子(特別出演) プロメシューム

プロメシューム

機械化帝国の女王で、メーテルの母。全宇宙を機械化する野望を燃やす。生身の人間を、惑星の重要部分を支える「生きたネジ」にする。

Profile

1970年代からモデルとして活動を開始し、ドラマ「文子とはつ」で本格的にデビュー。80年代のトレンディドラマや「あぶない刑事」などテレビや映画で活躍し、98年の初舞台「ロマンチック・コメディ」からは、毎年様々な舞台に挑戦している。
キャプテン・ハーロック

平方元基Genki Hirakata

平方元基Genki Hirakata

平方元基 キャプテン・ハーロック

キャプテン・ハーロック

多くの海賊を率い、アルカディア号で大宇宙を駆けめぐる宇宙海賊のキャプテン。鉄郎や子どもたちにとって憧れの存在である。

Profile

福岡県出身。2008年にテレビドラマで俳優デビュー。2011年、小池修一郎演出『ロミオ&ジュリエット』でティボルト役を好演し、ミュージカルデビュー(13年版、ベンヴォーリオ役)。以降、大作に次々と出演し、活躍の場を拡げている。主な出演作に、舞台:『レディ・ベス』、『キス・ミー・ケイト』、『王家の紋章』、『スカーレット・ピンパーネル』、『スウィート・チャリティ』、『ダンス オブ ヴァンパイア』、『サンセット大通り』、『マイ・フェア・レディ』、『エリザベート』、 TV:「東京リトル・ラブ」(CX)、「魔女裁判」(CX)、「神の雫」(NTV)、「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」(NTV)などがある。

白石拓也 鈴木祐大 富田大樹 中島大介
山野靖博 安里唯 小泉日向
望月ちほ 安室夏 横関咲栄
(男女別・五十音順)

Staff

  • 脚本・作詞 石丸さち子

  • 演出 落石明憲

  • 映像演出 ムーチョ村松